カウントダウン日記【残17日】 ごっちゃまぜの意味

 

 

 

 

 

 

 

なんで『ごっちゃまぜ』??

 

こんにちは!
実行委員のみっちゃんです。

 

読んでくださっている皆さま♡ ありがとうございます。

 

上映会の参加は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/22e01ca5446829 

からお申込みできます。

 

参加者さま、みんなで上映会本番まで楽しめたらいいなーと始めた日記です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

先日、ご質問をいただきましたー。

 

「ごっちゃまぜ」って何??

 

ここで使っている「ごっちゃまぜ祭り」のごっちゃまぜは、いろんな個性が同じ空間にいてごっちゃまぜを楽しもう~~という意味でのごっちゃまぜです。

一緒に主催をしているタカコさんと初めて打ち合わせをしたときに、この「ごっちゃまぜ」のコンセプトに至りました。

 

そもそも、「ごっちゃまぜ」の言葉は、「みんなの学校」の舞台、【大空小学校】初代校長、木村泰子元校長先生の講演で、木村先生がお話ししていたことが印象に残っていたんです。

 

「そもそも、ごっちゃまぜな社会で生きてるねん!そもそも多様な社会やねん!なんでそれを分けようとするん?」

 

そんな風に話した木村先生からの『ごっちゃまぜ』が私の頭の中に残っていて、それをタカコさんにお話をしたんです。

 

みーんな一緒にいて、一緒の空間を楽しむ上映会!!!がこうして実現へと進んでいったんです。

 

 

「ごっちゃまぜ」は、個性を認め合って許しあって、みんなちがうからみんないいを表現した言葉として使っていますー。

映画を静かに見るのではなく、子供たちの声をBGMとして楽しんでいただけたら嬉しいですー。

静かに見たい方はまた、別の機会に見ていただけたらと思います。

 

上映までまもなく2週間ですー。

チケットは限定200枚ですー。お早めに参加のお知らせをお願いします。

お知らせはこちらのお申込みフォーム入力してね。

 

今日もありがとうございましたー。