カウントダウン日記【残26日】 「みんなの学校」登場人物の紹介 新任先生

 

 

 

 

 

 

昨日一昨日と、【ごっちゃまぜ祭り】の出展ブースさんご紹介でしたが、今日は映画の登場人物の紹介です。

 

こんにちは!
実行委員のみっちゃんです。

 

読んでくださっている皆さま♡
ありがとうございます。

 

上映会の参加は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/22e01ca5446829 

からお申込みできます。

 

参加者さま、みんなで上映会本番まで楽しめたらいいなーと始めた日記です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

今日ご紹介するのは、『座親 洋平』先生。

 

まずは、『みんなの学校』HPからの抜粋です。

・・・・・・・・・・

 

座親洋平(ざおや・ようへい)

大空小学校2年目の講師。この年、初めて担任として4年星組を受け持つ。隣のクラスにセイシロウが転校してきたこともあり、経験は少ないながらも、成長期で扱いの難しい4年生たちと向き合う。

・・・・・・・・・・

 

ここからは私の持つ印象です。

 

この先生の成長もすごくって、とっても人間味があふれているんです。

そうそう、人だったら、そうなっちゃうんだよねー、、、という失敗をどんどんして、悩みもそのまんまに映し出されていて、一緒に共感をしていました。

 

この映画は、生徒だけでなく、先生も成長できる場が、大空小学校なんだねーということも教えてくれます。

泣き笑いに向き合って、怒ったり笑ったりもそのまんま出していっている学校を是非見てねー。

 

チケット限定 200名様なんですー。(ごめんなさいー)

早めに、申込をしてねー。

申込フォームはここをクリック